男性がもらって嬉しいプレゼントとはどんなプレゼント?

 

「男性がもらって嬉しいプレゼントって一体何だろう?」と考えたことはありませんか?
普段お世話になっている上司の方へ、一番大好きな男性へ、生涯大切にしたい男性へ、色々とプレゼントに迷うでしょう。

女性からでも、男性からでも、大切に思っている男性へのプレゼントは何をあげれば良いのかを考えていきましょう。

 

≪男性がもらって嬉しいプレゼントとは≫

男性は実用的な物を欲しがる傾向にあります。
ほとんどの男性は、仕事に生きているので、仕事でも使える物を選べると良いです。

相手の趣味が分かっているなら、実用的でなくても、相手が喜ぶものを選べば良いです。
車が好きな男性には車の模型、タバコを吸っている人にはその人が好きなキャラクターを彫ったオイルライターでも良いでしょう。

使う機会がなくても、思い出として飾って置けるものでも男性は喜びます。
コレクター気質の男性なら、「趣味に偏った実用できなもの」ならなおさら喜ぶかもしれません。
「実用的ではないかもしれないけど、使うことができる物」という少しひねった物ならすごく喜んでもらえるかもしれません。

男性の心理として「使える物」が欲しいわけですが、「使えないけど飾っておけるもの」でも良いということです。
簡単に言ってしまえば、「もったいなくて使えない実用品」というのもありだということです。
料理が好きな人に名前入りの包丁を渡したら、「もったいなくて使えない!」と言うかもしれません。

使いたい気持ちは物凄く持っているのにも関わらず、使えないものもとても喜んでもらえると思いますよ。
男性の中の少年の心をぐっと掴めるものなら、使える使えないは関係ないのかもしれません。

ですが、やはり無難にいくなら使える物の方が良いです。
目上の人には特に、無難な物をあげた方が良いかもしれません。
彼氏や親しい友人なら、もったいなくて使えないものがすごく喜んでもらえるかもしれません。

 

≪女性から男性へプレゼントすることについて≫

男性はあまり男性に向けてプレゼントをする機会がありません。
誕生日ならケーキをあげたり、奢ってあげたりとその程度になりがちです。
余程親しい関係なら、男性から男性へ趣味のプレゼントをするかもしれません。

男性は誰かからプレゼントをもらうということにあまり慣れていないことが多いです。
女性から男性にプレゼントするなら、気持ちだけでも十分だということがわかります。
気持ちといっても「おめでとう」だけでは物足りないような気がするので、安くても気持ちのこもったプレゼントをあげましょう。

予算は大体2000円~3万円の間で、上司、友人、父親、彼氏、旦那さんと親しい順番に値段を上げていっても良いです。
あまり高価な物をプレゼントし過ぎると、もうしわけないと思ったり、プレッシャーになってしまったりします。
高価な物をあげるにしても、指輪、革財布など、どうしても高価になってしまうものをプレゼントした方が良いです。

男性は特にお返しに気を遣いますので、あまり高価なものも逆に恐縮してしまうのです。
ですから、女性から男性にあげるのなら、手作りのプレゼントでも良いのです。
手編みのマフラー、手作りのお菓子、それだけでも気持ちが入っていれば喜んでくれるはずです。

同じ世界に一つしかないものでも、彼氏や旦那さんにはオーダーメイドの何かをあげても良いでしょう。
彼氏が靴好きなら、オーダーメイドのスニーカー。
旦那さんが会社員なら、オーダーメイドのスーツをプレゼントしても良いでしょう。

他にも、狙っている男性がいるなら、生活用品セットをプレゼントしてあげても良いです。
ホームセンターに売っている、プレゼントにふさわしくない様なものでも、男性は案外喜んでくれます。

時には気どらないことも大事で、普段のままに接するのも良いです。
そこから家庭的ということを連想してもらうことができれば、恋がうまくいくかもしれません。

最終的には気持ちということになりますが、プレゼントに困らない様に、細かく男性が欲しがるものを紹介していきます。